シーバスロッドとロックショアロッドの「両方の性能」を併せ持つ。

 
都市近郊やアクセスの良い堤防などの青物ポイントはベイトが小さく魚はルアーにスレているパターンが多い。
そんなポイントでは繊細かつ多彩なアピールが出来るシーバスルアーやスモール 青物プラグが圧倒的に優位である。
しかし、パワー不足が否めないシーバスロッドでは肝心の大物が取り込めない。
そんな現状に対してヒット率が高く、種類も豊富なシーバスプラグやスモール青物プラグを「シーバスロッドのようなフィーリングで操作でき、
しっかりファイトも出来る青物ロッド」という理想のアクションを具現化した「ミュートスソニオ 100M」がついに登場。

MUTHOS  Sonio 100M  フィールドレポート

ヒラマサ

4月中旬、隠岐の島の沖磯にてD社HD4000H番+PE2号+リーダーフロロ10号のセッティングでヒラマサにチャレンジ。水温が12.5℃という低めの水温の為か、ベイトが小さい為か、Accura 100H + PE4号 + 18cmダイビングペンシル・100gジグではチェイスは有るもののバイト率は1/6回程度だった。  
足元地形が複雑なのでSonio 100Mでは取り込めないかも?と思いながらも13cmのダイペンでチャレンジ開始。
すると1投目で即ヒット!ドラグは3kg程の設定なので、けたたましいドラグ音を立てスリル満点!「これは無理かも?」と思いながらも、テストなのでドラグをドンドン締め込みロッドに負荷をかけていく。  
ドラグを締めこんでもSonio 100Mはヒラマサの引きに対応、最後はロッドが折れても良い覚悟でのゴリ巻きリフティングにも応え、90cm超えのヒラマサを磯でも見事に浮かせてくれた!この後、翌日も含め合計6匹のヒラマサ(85cm〜95cm)を取り込む事に成功した。 
 
 

様々なターゲット 

幾多の磯場でのテスト中、D社3500HD番+PE2号でシーバスサイズのルアーをを使用してみると、青物は勿論だがマダイ、ヒラスズキ、スズキ、メバル、イサキと多彩なターゲットに出逢うことが出来た。ヒラスズキに試しても、今までのヒラスズキロッド、シーバスロッドでは取り込みが困難なテクニカルなポイントから超パワーファイトで魚を引き出す事に成功。それでいて繊細なソフトティップは9cmミノーの性能を引き出し、尺メバルのバイトにも対応することが出来た。ヒラマサ回遊の合間にSonio 100Mで小型ルアーを使用する事により磯場での「新しい世界」を体感した。
 
 
ゼナック フィールドスタッフ 本林将彦
 

カンパチ 37kg
 
MUTHOS Sonio 100M (RG)
リール:Saltiga 4000H
ライン:PE #2.5
 
2018年7月。イタリア在住、フィールドスタッフのジョセッペ氏が地中海の磯から「37キロのカンパチ」のランディングに成功! これはソニオ100Mで想定していた魚のサイズを大きく上回るものでしたが、このロッドの高いポテンシャルを証明してくれました。

NEW  MUTHOS  Sonio 100M

Length: 10'0" / Lure: 10-100g(Jig) 10-70g(Plug) / PE Line: MAX#3
 
軽量ルアーをシーバスロッドのようなフィーリングで使用でき、ヒット後はショアジギングロッドのファイトパワーを発揮する。
10gのルアーもノリを感じながらキャスト出来ると同時に100gのジグや18cmクラスのダイビングペンシルにも対応するロッドアクション。
強風の中でもしっかり振り切れるロッドテーパーとバランスは悪条件の中でも釣果を上げることが出来る。
ティップの繊細さと安心感のあるバットパワーは堤防やサーフからの青物はもちろん、ヒラスズキ、アカメにも有効。

 
Sonio 100M  -  RG model
 
 
Sonio 100M  -  K guide model

Specs

Model Length
(ft)
Joint
(pce)
Closed
Length
(cm) 
Lure WT
Min〜Max (g)
LineWT
Min〜Max
(PE# ) 
Rod'sweight
(average)
(g) 
Grip length
Click here!
Reel seat size
(Fuji parts)
標準小売価格(円)
(税別表示)
(A) (B) (C)
NEW
MUTHOS
Sonio 100M
10'0" 2
(spigot)
158 Jig 10〜100
Plug 10〜70
1〜3 283 ( K )
288 (RG)
790 495 250 DPS-20 47,000 ( K )
57,000 (RG)

※GUIDE / All models use FUJI titanium frame and SIC ring guides. ※W-NUT RING(PAT)/ All models. ※RG-system is for PE-line use only.
※RGモデルはPEライン専用設計のためナイロンラインは使用できません。

< ミュートス ソニオ のガイド設定 >

「Kガイドモデル」と「RGガイドモデル」から選択できます。

Kガイドモデル

糸絡み自動解除フレームのT-KWSGガイド(チタンフレーム+SICリング)をベースにしたガイドセッティング。全てのガイドはダブルフットフレームを採用し、ダブルラッピングで仕上げることで耐久性も向上。(ソニオ、アウトレンジシリーズのみシングルラッピング仕上げ)
トップガイドには信頼性の高いスーパーオーシャントップT-MNST(チタンフレーム+SICリング)を採用。ミュートス各モデルのパワーやアクションに合わせて最適なセッティングを施すことでロッドブランク本来のポテンシャルを引き出している。オールラウンドに使いやすいミュートスの基本ガイド設定。
国内工場の熟練工が、糸巻きからエポキシコーティングまで一か所一か所丹念に作業を行いその仕上がりも耐久性も最高レベルを誇ります。
 

Tip section

 

Middle section

 

Spigot joint & #1 name

 

Butt Section


 

RGガイドモデル(LC)

独創的な発想でロッドの性能を究極まで上げる事が出来る<RGガイドシステム>
常識を覆す画期的ガイドシステムでショアジギングが大きく変わります。その風貌以上に突出した性能をフィールドで感じて下さい。
 
小口径高足のローライダーガイド(T-LCSG)をバットガイドに使うという新しい発想から生まれたこのガイドシステムは、スピニングリールから放出されたPEラインのループを一気にバットガイドで収束させることに成功。さらにKガイドを密に配置することでラインとガイドの抵抗を極限まで抑え、ラインを一直線に放出させる。実釣での多くのメリットを体感してください。
 

Tip section

 

Middle section

 

Spigot joint & #1 name

 

Butt Section


 
 
 RG GUIDE SYSTEM - Special Site
 
 
movie
movie RG Guide System - Field Staff Voice (3:23)

 
 

Sonio 100M 詳細写真

Name

Front grip

Reel seat

W-nut ring

Front handle

Grip

Rear handle

Grip end

現在ご予約数が生産予定数を超えております。
今ご注文いただく分の納期は
2019年3月下旬 となりますので 予めご了承ください。