NEW  FOKEETO  IKARI  - フォキート  イカリ

2018年 1月 19日 AM9:00 より受注開始
4月末頃よりご注文順に順次発送開始予定
 
 

常識破壊  新時代のジギングロッド誕生

超高弾性ロッドにカーボンコアを内蔵した「イカリブランク」を搭載した全く新しいジギングロッド。
イカリブランクによる細身なブランクの外見からは想像できないほどの驚異的な破断強度と反発力を発揮する。
細身に仕上げることで反発力はそのままに、負荷に応じて曲がりこむロッドアクションを完成させることに成功。曲がり込むごとにトルクのあるロッドパワーを発揮していく。
 
超高反発でありながら曲がるアクションはジグ操作性も大きく向上させ、ロングジグ、ショートジグ、スロージグ等、あらゆる種類のジグをそれぞれの専用ロッド以上のパフォーマンスで操作することができる。
 
更に今までの高弾性ジギングロッドでは出来なかったロッドを思いきり立てるファイトが可能となった。
大きな弧を描きながら曲がるイカリブランクはその反発力で魚にプレッシャーを与え、アングラーの体力の消耗を軽減してくれる。
何よりロッドを曲げる事で釣り味を十二分に楽しむことが出来る。
フォキートイカリは釣り本来の楽しさを増幅させてくれるだろう。

イカリブランクとは?

特殊製法により高弾性カーボンブランクにカーボンコアを内蔵したカーボンXカーボン構造。
 
高弾性カーボンの特性である「高反発」なブランクでありながら破断強度を極限まで高めた、今までの常識を覆すスーパーブランク。
 
通常のブランクは中空(内部が空洞)のパイプになっているのに対し、イカリブランクにはカーボンコアが中に詰まっている。
 
イカリブランクの特長である破断強度・高反発力・高感度は今までのブランクとは一線を画し、ルアーフィッシング新時代の幕開けさえも予感させてくれる。

イカリブランクとは?

 

 
特殊製法により高弾性カーボンブランクにカーボンコアを内蔵したカーボンXカーボン構造。
 
高弾性カーボンの特性である「高反発」なブランクでありながら破断強度を極限まで高めた、今までの常識を覆すスーパーブランク。
 
通常のブランクは中空(内部が空洞)のパイプになっているのに対し、イカリブランクにはカーボンコアが中に詰まっている。
 
イカリブランクの特長である破断強度・高反発力・高感度は今までのブランクとは一線を画し、ルアーフィッシング新時代の幕開けさえも予感させてくれる。

イカリブランクを開発した理由

「高弾性ロッド=折れやすい」
これはカーボンロッドの基本的な特性であり、高弾性と折れにくさは相反する絶対的な課題である。
高弾性を使ったブランクは反発力が強く、ユニークなロッドアクションを生み出すが、破断強度が低く折れやすい。折れにくいブランクを作ろうとすれば、反発力の無い柔らかいブランク、もしくは逆にただ硬いだけの棒のようなブランクになってしまう。
近年、ルアー操作性重視の高弾性ロッドが多数存在しているが、破断強度が低い為、魚を掛けてからは安心感のあるファイトが出来ず、破損のリスクと隣り合わせのロッドが多い。
本来のロッドの役割は魚をヒットさせるまでのルアー操作性は勿論のこと、ヒット後はロッドが魚の動きに追従してしなやかに曲がり、リフトする際にはさらに大きく曲がりながらロッドのパワーで魚を浮かせてくる事だと考えている。
ゼナックは「高弾性」と「折れにくさ」という相反する課題を高いレベルで融合したブランクの開発に取り組んできた。
様々な成型方法や素材、素材の複合パターンなど長年かけて導いた答えがこの「イカリブランク」である。

イカリブランク の特徴

驚異的な破断強度

イカリブランク最大の特徴はその驚くべき破断強度であり、中空ブランクと比べ圧倒的に折れない。
なぜロッドは折れるのか?
大きな原因の一つに「パイプが楕円に変形する」事で破損が起きる。
 


 
通常の中空ブランクはロッドが曲がる際にパイプが楕円にたわみ、その形状を維持出来なった時、破損する。
イカリブランクは「芯」がカーボンコアで出来ている為、ロッドが曲がってもカーボンコアが限りなく真円をキープする。
 

 
折れる原因である「パイプが楕円に変形する」事を限りなく解消する事で、破断強度を極限まで高めることに成功した。
強度テストでは同じ弾性の中空ブランクに比べて2.6倍という驚異的な破断強度を発揮した。
破断強度の高さはロッド破損の不安感からアングラーを解放し、今までの高弾性ロッドでは出来なかった思いきりロッドを立てたファイトが可能になる。

 

圧倒的な反発力/復元力の高さ

2つ目のメリットは高弾性カーボンの最大の特性「高い反発力」である。
「反発力の強さ=復元力の強さ」
ブランクは曲がった時、元の形状に戻ろうとする「復元力」が発生する。中空ブランクは曲がった時に発生するパワーをパイプに蓄積し復元するのに対し、イカリブランクは外層のパイプだけでなくカーボンコアにもパワーを蓄積させる。パイプの復元力に加え、カーボンコアに蓄えられたパワーが内部から作用することで復元力を増幅させる。
イカリブランクは復元の初速が圧倒的に速く、復元力が高いため、同じロッドワークでもルアーが良く動き、より少ない力でのルアー操作も可能となる。
ファイト時にはイカリブランクの反発力が魚にプレッシャーを与え続ける為、ロッドがアングラーの体力の消耗を軽減し、より大きなターゲットの捕獲率を向上させる。
より少ない力でのルアー操作とファイトを可能にする為、格段に疲れにくいこともイカリブランクの恩恵の一つである。

 

手元に伝わる感度の高さ

カーボンコアが詰まっていることでジグ・ラインからの情報がロス無くダイレクトに手元に届く。
着低感、ルアーの動き、潮の流れ、繊細なアタリなど、様々な水中からの情報をより正確に、より明確に感じ取ることが出来るメリットは非常に大きい。
その時の海の状況を見極め、ベストなルアー選択とルアーアクションにいち早く対応できる事が釣果の差となって現れる。

 

理想のアクションを生み出す

基本的にブランクが太くなるとロッドは曲がりにくく強くなる。ブランクが細くなるとロッドは曲がりやすくなるが強度が無くなる。
イカリブランクは高い破断強度を実現したことにより、強く細いブランクに仕上げることが可能になった。
強度・反発力・曲がりを思い通りにコントロールする事で、今までに無い理想のロッドアクションを形にすることが出来る。

 

フォキート イカリ の特徴

あらゆるジグを使いこなす

「今までの専用ロッド以上のパフォーマンス」

超高反発で曲がりこむアクションはあらゆるジグの操作性を飛躍的に向上させた。
ジグのフォールが重要となるスローピッチアクションから、狭いヒットレンジの中でのショートピッチ、ロングジグのスタンダードなワンピッチなど、喰わせるための確実なアクションを演出する事が出来る。
今まではそれぞれの釣り方に専用ロッドを必要としていたが、フォキートイカリはそれらの釣りで今までの専用ロッド以上のパフォーマンスを発揮する。
従来の高弾性ジギングロッドよりもロッドが曲がった後の復元力が強く、ルアー操作に重要なロッド復元の初速が圧倒的に早い。これは喰わせるジグアクションを行う上で非常に重要な要素である。
そして超高反発により少ない力でジグをシャクる事ができる為、一日の釣りを通して体力的に楽なロッドに仕上がっている。
またリールとジグをつけた時のバランスを重視して設計されており、実釣時の持ち重りが軽減されているため正確で安定したジグアクションが続けられる。


 

ロッドを立ててファイトできる

「驚異的な破断強度によって安心感のあるファイトが可能に」

通常の高弾性ジギングロッドでは破損のリスクを感じるようなファイトでも、フォキートイカリは破損する不安感を感じずに思い切ったファイトが可能となる。
負荷に応じて曲がり込んでいくこのロッドは曲がり込むごとにトルクのあるロッドパワーを発揮していく。
ロッドを立てることで魚の引きに対して追従するようにロッドが曲がり、常に魚にプレッシャーを与え、魚に主導権を与えない。
ロッドがアングラーの筋肉のごとく働くことで、体力の消耗を軽減し、より大きなターゲットの捕獲率を向上させる。

 

細号数ラインが使用できる

「ラインへのダメージをロッドが吸収する」

本来ロッドはファイト時のラインに与えるダメージを吸収する役目を果たす。
しかし強度に不安が有る高弾性ロッドでは、ロッドを真下に向けた「綱引きファイト」を余儀なくされ、ロッドが全くロッドとしての役目を果たさない。そのため、ラインやリールにかかるダメージが直接的で大きくなり、ラインブレイクやリール破損のリスクが高くなる。
しかし、イカリはロッドを立てる事で魚の引きをロッドが吸収し緩和してくれる為、ラインに与えるダメージが少なくなり、より細い号数のラインを使用することが可能となる。
深場や潮流の早いポイントなど細号数PEラインを使わなければならない場面にも最適なロッドとなっている。


 

ハンドルオフセット

「利便性とパワー伝達の重要セクション」

ハンドルオフセットにすることで140cmを切る仕舞い寸法に設計。持ち運びが便利になり、遠征時など、飛行機への搭載や運送が可能となり様々なフィールドへ挑戦する事ができる。
また、リール等タックルをセッティングしたときに持ち重りの無いバランスをとる為のバランサーハンドルとしての役割も果たす。重心のバランスは使用感や疲労感を左右する非常に大きなポイントである。
そしてハンドル部分の剛性を上げる事でジグアクション時・ファイト時のパワー伝達もスムーズになった。生み出されたパワーをロスなくブランクに伝える事によって、楽にシャクれ、パワーファイトにも余裕を生み出せる。

 

格段に疲れにくい

「ロッドがアングラーの体力消耗を軽減する」

上記の特長の説明でも有るように、ロッドがあらゆる面において体力の消耗を軽減させてくれる。
 
ジグ操作における、反発力を利用したより少ない力で行えるジグアクション。
ファイト時における、ロッドパワーを生かしたより少ない力でのファイト。
疲労を軽減させるための重量バランス。
 
長時間の釣行や数釣り、大物とのファイトなど、一日を通しての体力消耗が全く違ってくる。

 

必要不可欠な重量

「本質的な使いやすさを追求した答え」

パワーゲームも必要となるジギングにおいて、ロッド自体の軽量化を重視しすぎる事で実釣での重要な要素が崩れてしまっている風潮がある。
当然の事であるがロッドだけではジギングは成立しない。
ゼナックはロッド自体の過剰な軽量化を図るよりも、リールやジグと共に使用する事での本質的な使いやすさが最も重要であると考えた。
 
・一日シャクっても疲れないタックル全体での最適な重量バランス
・不安感無く使用できる十分な強度
・ターゲットを釣り上げるための十分なパワー
これら実際の釣り一連の動きにおいて必要な要素を融合してフォキートイカリは完成した。
フルタイムの釣行でもアングラーの負担を体力的にも精神的にも最小限に抑えることができる。

 

モデル

納期を問い合わせる 
 
 

NEW  FB63-3  IKARI  Bait model

Length: 6'3" / Jig: ~170g(Short)  ~240g(Long) / Line: PE#0.8~2
近海エリア 潮流の早い浅いエリア 青物・根魚・タチウオなど
スロー系ジグ、ショート&セミロングサイズのコンビネーション、ロングジグを細号数のPEラインで使えるテクニカルなモデル。
 
釣果写真   movie 実釣解説ムービー (13:45)

FB63-3  IKARI

 
 

NEW  FB64-5  IKARI  Bait model

Length: 6'4" / Jig: ~210g(Short)  ~280g(Long) / Line: PE#1.5~2.5
近海~遠征 100m以深やヘビージグが必要な潮流の早いエリア 青物・中型~大型根魚など 
スロー系ジグ、ショートからセミロング、タチウオパターンなどロングジグのワンピッチなど海域を選ばないスタンダードなモデル。
 
釣果写真   movie 実釣解説ムービー (8:13)

FB64-5  IKARI

 
 

NEW  FS64-5.5  IKARI  Spinning model

Length: 6'4" / Jig: ~210g(Short)  ~280g(Long) / Line: PE#1.5~3
近海~遠征100m以深の深場から浅場の横引き、ショートジグハイピッチからセミロングのコンビネーション、ロングジグのワンピッチ、100m以深の「どてら流し」にも対応できる。ベリーにパワーを持たせた多彩なロッドワークが可能なモデル。
 
釣果写真

FS64-5.5  IKARI

 

 
 

スペック

納期を問い合わせる
 

FOKEETO  IKARI
BAIT MODEL
Length
(ft)
Joint
(pce)
Closed
Length
(cm)
Lure WT
Max
(g)
Line WT
(PE #)
Rod'sweight
(average)
(g)
Grip length
Click here!
Guide
(Fuji parts)
Reel seat size
(Fuji parts)
(A) (B) (C)
NEW  FB63-3 IKARI 6'3" Offset Handle 134 ~170(Short)
~240(Long)
PE#0.8~2 186 657 510 60 Titanium
TORZITE
T-DPS20IC
NEW  FB64-5 IKARI 6'4" Offset Handle 136 ~210(Short)
~280(Long)
PE#1.5~2.5 193 657 510 60 Titanium
TORZITE
T-DPS20IC

 
FOKEETO  IKARI
SPINNING MODEL
Length
(ft)
Joint
(pce)
Closed
Length
(cm)
Lure WT
Max
(g)
Line WT
(PE #)
Rod'sweight
(average)
(g)
Grip length
Click here!
Guide
(Fuji parts)
Reel seat size
(Fuji parts)
(A) (B) (C)
NEW  FS64-5.5 IKARI 6'4" Offset Handle 136 ~210(Short)
~280(Long)
PE#1.5~3 183 620 500 70 Titanium
TORZITE
DPS18IC

※Guide: Fuji Titanium frame +TORZITE ring guide
※全モデルハンドルオフセットタイプ ※半永久保証
※ライン、ルアー、ドラグ値等の表示はロッドが破損しない限界保証値ではありません。

 
 
 
 

ロッド 写真

写真をなぞると拡大できます。

 
 
FB63-3  IKARI
 
 
 
FB64-5  IKARI
 
 
 
FS64-5.5  IKARI
 
 

 

詳細写真

写真をクリックすると拡大写真が表示されます。Click to zoom pics.
 
 

ベイトモデル

  • Top guide
    Fuji T-KGTT 6F-2.0 ( FB63-3 IKARI )
  • Top guide
    Fuji T-KGTT 6F-2.2 ( FB64-5 IKARI )
  • Middle section
    Fuji T-KTTG6 ( All models )
  • Butt section
    Fuji T-KWTG7 ~ 8 ( All models )
  • Logo
    ( FB63-3 IKARI )
  • Logo
    ( FB64-5 IKARI )
  • Offset handle
    ( All models )
  • Reel seat
    Fuji T-DPS20IC ( All models )
  • Hexagon Grip
    ( All models )
  • Real seat & Grip
    ( All models )
  • Rear grip
    ( All models )
  • Grip end
    Rubber cork & Logo ring ( All models )

 

スピニングモデル

  • Top guide
    Fuji T-KGTT 7F-2.2 ( FS64-5.5 IKARI )
  • Middle section
    Fuji T-KTTG7 ( FS64-5.5 IKARI )
  • Butt section
    Fuji T-KTTG8 ~ 12 ~ 25 ( FS64-5.5 IKARI )
  • Logo
    ( FS64-5.5 IKARI )
  • Spec
    ( FS64-5.5 IKARI )
  • Offset handle
    ( FS64-5.5 IKARI )
  • Real seat
    Fuji DPS18IC ( FS64-5.5 IKARI )
  • Hexagon Grip
    ( FS64-5.5 IKARI )
  • Real seat & Grip
    ( FS64-5.5 IKARI )
  • Rear grip
    ( FS64-5.5 IKARI )
  • Grip end
    ( FS64-5.5 IKARI )

 
 
 

価格表

納期を問い合わせる 
 

商品名 標準小売価格(円)(税別表示) 
FOKEETO IKARI
(フォキート イカリ)
 製品 免責金額 パーツ(#1) パーツ(#2)
FB63-3 IKARI 48,000 19,200 40,200 15,000
FB64-5 IKARI 48,000 19,200 40,200 15,000
FS64-5.5 IKARI 48,000 19,200 40,200 15,000